fractal

記事一覧(38)

【台風21号影響による大切なお知らせ】

10月22日(日)の森のスコーラですが台風影響で22日昼頃から会場も暴風域・大雨予想になっているため誠に残念ですが、屋外イベントは中止とさせていただくことになりました。しかしながら木村秋則氏、奥田政行氏の講演会は屋内開催のため予定通り開催いたします。出店者の皆様には、先ほどすべての方にご連絡させていただきましたが、開催にあたり、多大なる御準備をされている最中であったにも関わらず、心中を察し、気持ちよくご理解いただいたことに感謝の念が堪えません。協力いただいた皆様に厚くお詫びとお礼を申し上げたいです。ありがとうございます。さて、講演会ですが、予定通り実施いたします。当日、このような事情から、藤野駅からのピストンバスの運行は見送りますが、微力ながら、駅と会場を数台の車でピストンにて会場までご案内しようと思います。その件に関しましては別途ご案内しますので、いましばらくお待ちください。なお、会場にはお車でご来場いただけます。その際、ナビには以下の住所をご入力の上、ご来場ください。〒252-0187神奈川県相模原市緑区名倉1000講演会に関わらず、屋外イベントに御来場予定であった皆様には、楽しみにしていただいていた旨をご連絡いただいてましたのに、期待に添えず、残念です。また来年も開催しますので、ぜひ来ていただけましたら幸いです。

Japan Herb Science(JHS)

 JHSへようこそ!
一粒の種から…。
植物を知りたい気持ちから・・・

「卓上を超えた現物に触れ理解を深める」
この理念に基づきJHSは研究活動続け、人の助けとなる植物コミュニティーを啓蒙しています。

JHSでは神奈川県産のハーブを「植物性有機農法」により栽培し、誰もが身体を害することのないピュアなハーブから多くの感動を得られる事を願っています。

アロマやハーブ製品が国内に於いて激しくの流通する中で、JHSは「それらの原料となる植物を一目見たい」と言う単純な発想からスタートしました。

JHSの研究圃場では土壌から栽培を見直し、収穫加工に至る一貫したハーブ栽培を行っています。
西洋ハーブの多くが国内(神奈川県)において、生産可能であることを実証し、その手応えを感じながら研究圃場に於いて栽培品種を増やしています。

又研究室では、精油やハイドロゾルの抽出にも力を入れ、研究圃場より収穫された豊富なハーブを活用し、蒸留の為の水質や蒸留物の採集時期、収率実験等を重ねデーターの収集に力を入れています。

JHSは薬用植物の延長線上にアロマセラピーもハーブセラピーも成り立っていると考え、国内ハーブ栽培に寄与することで、「透明性の高い、偽りのない、植生活と植文化」を提供できることと信じています。 Japan Herb Science  代表 石 井  智 子